米アップルビーズとアイホップ、最大160店閉店へ – 日本経済新聞

Home » アップル » 米アップルビーズとアイホップ、最大160店閉店へ – 日本経済新聞
アップル コメントはまだありません



 【ニューヨーク=高橋里奈】米外食のダインエクイティは10日、傘下の「アップルビーズ」と「アイホップ」を合計で最大4%にあたる160店を閉鎖すると発表した。両チェーンとも苦戦が続いている。あわせて、ホテル業界出身のスティーブン・ジョイス氏(57)が9月12日付で最高経営責任者(CEO)に就く人事も発表した。

 閉鎖計画の内訳はアップルビーズが105~135店、アイホップが20~25店という。ダインエクイティが同日発表した4~6月期の米国内既存店売上高はアップルビーズが前年同期比6.2%減、アイホップは2.6%減だった。同期の売上高は3%減の1億5520万ドル(約170億円)と振るわなかった。

 次期CEOのジョイス氏は「コンフォートホテル」などを運営する米チョイスホテルズインターナショナルのCEOを務めていた。






コメントを残す