Googleが発見した、最も成功しているチームに共通する5つの特性 – エキサイトニュース

Home » アナリティクス » Googleが発見した、最も成功しているチームに共通する5つの特性 – エキサイトニュース
アナリティクス コメントはまだありません



Inc.:長年にわたり、Googleは数え切れないほどの研究に取り組み、膨大なデータを集め、何百万ドルもをつぎ込んで自社の従業員をより良く理解しようと努めてきました。Googleの最も興味深い取り組みの1つであるプロジェクト・アリストテレス(Project Aristotle)は、社内で最高の業績をあげているチームに焦点を当て、チームの生産性を高める秘訣を探ろうというものでした。

なかでも、生産性の高いチームと低いチームの違いは何なのか? を解明することに主眼が置かれました。

この調査をはじめる前、Googleの経営陣は、ほかの多くの組織と同じように、最高のチームをつくるということは、最高の人材を集めることであると信じていました。それは理にかなった考えです。最高のエンジニアに、MBA、博士を集めれば、最高のチームのでき上がり。そうですよね? しかし、Googleの人事分析マネージャ、Julia Rozovsky氏の言葉を借りれば、「それはまったくの間違いでした」

この調査を率いることになったのは、Googleのピープル・アナリティクス部門のディレクター、Abeer Dubey氏です。最高のチームをつくるためには、どのようなスキル、バックグラウンド、特性を持ったメンバーを集めればいいかを見つけるため、Dubey氏は統計学者、組織心理学者、社会学者、エンジニア、科学者からなる研究チームを結成します。このオールスターチームには、Rozovsky氏も含まれていました。






コメントを残す