KDDIとアクセンチュア、先進的データアナリティクスの利活用を推進する合弁会社を設立 – エキサイトニュース

Home » アナリティクス » KDDIとアクセンチュア、先進的データアナリティクスの利活用を推進する合弁会社を設立 – エキサイトニュース
アナリティクス コメントはまだありません



AIを含む技術提供の「ARISE analytics」を設立

KDDI株式会社とアクセンチュア株式会社は14日、データアナリティクスを活用し、顧客体験価値の向上とパートナービジネスの推進を図る合弁会社「株式会社ARISE analytics(アライズ アナリティクス)」を共同で設立することで合意した。

新会社のARISE analyticsは、最新のAI(人工知能)技術を取り入れた次世代型のチャットサービスやレコメンドエンジンの開発、KDDIおよびそのグループ各社が保有するデータ分析の支援サービスなどを手がけていく。

こうしたKDDIグループのデータ利活用における中核的役割を担い、通信やEコマース、金融、IoTなどさまざまな領域で先進的アナリティクス技術を提供していくことで、基本となる通信サービスはもちろん、「auスマートパスプレミアム」や「Wowma!」、「au WALLET Market」、「au WALLET プリペイドカード」、「au WALLET クレジットカード」など、各種サービスでの顧客体験価値を向上させることを目指すという。

またインターネット広告やIoT事業領域では、KDDIがパートナービジネスを進める上で、パートナーとなる企業が保有するデータの分析機能を提供するほか、より革新的・先進的なデータ利活用法を提案していくとしている。

顧客ニーズを細かくすくい取り、最適なタイミング・最適なスタイルのサービスを!

KDDIでは、通信ビジネス市場において、端末や料金、ネットワークの同質化が進む中、顧客に選ばれる企業となるためには、顧客の視点からニーズを細かくすくい取り、最適なタイミングでサービスを提案、高度なアナリティクスを活かしたスピーディで適切な変革を継続するライフデザイン企業となっていかねばならないとの考えから、今回の合弁会社設立を決めた。






コメントを残す