AIの提案で語学マッチングサイトの申込みが1.1倍に – ニコニコニュース

Home » アナリティクス » AIの提案で語学マッチングサイトの申込みが1.1倍に – ニコニコニュース
アナリティクス コメントはまだありません



株式会社WACUL(読み:ワカル 本社:東京都千代田区 代表取締役CEO:大淵 亮平)は、有限会社ドットコムビジネス(本社:東京都豊島区 代表取締役社長:角田 豊)が、Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」のアドバイスに従い (http://www.1chinese.com/)の改善を行い、申込み数が1.1倍となったことを報告します。

■導入の背景
 語学のマンツーマン教育事業を行うドットコムビジネスは、語学教育マッチングサイト「チャイニーズドットコム」(http://www.1chinese.com/)を運営。制作やマーケティングなどのサイト運営の全てを、社長自ら行っていました。Webサイト改善の他にも多くの重要な業務に向き合わなければいけない中、Webデータを追ったりマーケティングの新しい技術などのキャッチアップをするのは難しく、「無料体験レッスンの申込みの数が中々伸びない」、「Googleアナリティクスのデータを活かしきれていない」という課題感がありました。
 「AIアナリスト」の、Googleアナリティクスのデータを活かしている点と、一人で向き合っていてもなかなかでてこないような客観的な視点での改善施策が出て来る点が、導入の決め手となりました。

■担当者さまのコメント
 KPIは無料体験レッスンの申込み数をCVとして追っています。AIアナリスト導入後は、CV数が1.1倍になり、広告費用の単価が下がってきているので、ゆっくりではありますが効果があったと実感しています。また、客観的な視点での改善提案は弊社のナレッジになるので大変助かっています。

株式会社WACULは今後もお客様の成果達成に貢献してまいります。

————————————-
有限会社ドットコムビジネス  https://goo.gl/1KFnH5
語学を通して「多国籍文化に触れてコミュニケーションを楽しんでもらう」をキーワードに、主に語学のマンツーマン教育事業を提供
所在地:東京都豊島区東池袋3-22-21-1008
代表者:代表取締役社長 角田 豊
事業内容:語学教室の運営・メロンパンFC事業
「チャイニーズドットコム」http://www.1chinese.com/
————————————-
株式会社WACUL(読み:ワカル) https://wacul.co.jp/
人工知能によるサイト分析ツール「AIアナリスト」を提供。Googleアナリティクスを連携するだけで、人工知能がWebサイトのデータを集計し、改善提案を行う
所在地:東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表者:代表取締役CEO 大淵 亮平
事業内容:人工知能「AIアナリスト」の提供
申込サイトはこちら(無料) https://wacul-ai.com/

配信元企業:株式会社WACUL

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ






コメントを残す