GMOクラウド、Webサイトの「おまかせ定期診断」開始

Home » 媒体 » ASCII.jp » GMOクラウド、Webサイトの「おまかせ定期診断」開始
ASCII.jp, IT・インターネット, セキュリティ コメントはまだありません



定期的な脆弱性診断・マルウェア駆除を実施

2017年06月16日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

「SiteLockおまかせ定期診断」

 GMOクラウドは6月15日、法人向けクラウドポータルサイトSaaStart by GMOにおいて、定期的な脆弱性診断・マルウェア診断/駆除などを行なう「SiteLockおまかせ定期診断」を提供開始した。

 同社の各種クラウド・ホスティングサービスを契約しているユーザー向けのサービスで、定期的にWebサイトを監視、診断して脆弱性診断や不正改ざんの監視、マルウェア駆除を行なう(マルウェア駆除は即時駆除/ユーザーに報告後駆除が選択可能。月次で診断報告書を提出するほか、深刻な問題を検知した場合は即時報告も行なう。サポートは24時間356日の窓口(電話/メール)を設置。

 診断対象URL数ごとに4プランが用意され、ブロンズ(600URL)は月額2万円、シルバー(1000URL)月額3万円、ゴールド(2000URL)は月額4万円、プラチナ(1万URL)は月額5万円。診断頻度はブロンズとシルバーは月/四半期に1回、ゴールドとプラチナは日/週も選択可能。いずれも別途初期費用として2万円が必要(価格はいずれも税別)。

■関連サイト



カテゴリートップへ






コメントを残す