東京メトロ、全車両に防犯カメラ設置へ

Home » セキュリティ » 東京メトロ、全車両に防犯カメラ設置へ
セキュリティ コメントはまだありません

 東京メトロは3月14日、全車両内に防犯カメラを設置すると発表した。2018年度以降順次、全車両に展開する。車内での迷惑行為がたびたび発生しており、セキュリティ向上のため必要と判断した。

画像

 各車両の乗降ドアの上部にカメラを配置し、車内全体が見渡せるようにする。「セキュリティカメラ作動中」と記載したステッカーなどを貼って乗客に周知する。録画映像を閲覧できる社員は限定し、警察と連携するなどして目的外使用がないよう厳重に管理するとしている。

 これまで駅構内にカメラを設置していたほか、駅係員や警備員による巡回などを行ってきたが、吊り革の盗難や座席シートのいたずら、迷惑行為など車内での犯罪行為がたびたび発生しているという。さらなるセキュリティ向上やテロ防止の必要性から、カメラの設置を決めたとしている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コメントを残す