Google、Chromebookの「Meltdown」対策リストを公開

Home » 媒体 » ITmedia » Google、Chromebookの「Meltdown」対策リストを公開
ITmedia, セキュリティ コメントはまだありません



ニュース

» 2018年01月12日 08時33分 公開



Googleが、現行の全Chromebookのプロセッサの脆弱性「Meltdown」の対策状況一覧を公開した。ユーザーは要チェックだ。


[佐藤由紀子,ITmedia]


 米Googleは1月11日(現地時間)、現行のすべての「Chromebook」モデルの「Meltdown」対策状況を一覧できるリストを公開した。

 chromebook 1

 Meltdownは、今年に入ってIntelやAMD、NVIDIAなどのプロセッサで発覚した脆弱性の1つ。プロセッサの「投機的実行」という機能を利用することで、メモリの保護領域へのアクセスを可能にしてしまうというものだ。OSへのパッチ適用で対策可能といわれている。

 Chromebookのユーザーは、このリストで自分の端末の対策状況を確認できる。「CVE-2017-5754 mitigations (KPTI) on M63?」という項目が「Yes」あるいは「Not needed」になっていればそのモデルはMeltdownについては問題がないという意味だ。「No」であれば、アップデートが必要。「EoL」はEnd of Lifeの略で、サポート対象外なので対策は提供されないという意味だ。EoLになっているのは「Samsung Series 5」など、2011年発売の初期モデルだ。

 chromebook 2
EoLの「Samsung Series 5」


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

‘; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:adid, width:’100%’, height:190, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:render } ]); }; var insert_ok = function(_target,_str){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(_str){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // BODY 直下子要素 var e_tags = []; // BODY 直下タグ var p_num = []; // BODY 直下 P タグ位置 var p_target_num; // 枠挿入基準位置 var o_float = {}; // 回り込み要素 var o_this = {}; // アクティブタグ var o_next = {}; // アクティブタグの次のタグ var flag_insert = 0; // 挿入フラグ // 回り込み要素チェック var check_float = function(_e){ var e = 0; if(_e.id.match(/^col¥d{3}(l|r)$/)){ e = _e; } return e; }; // 要素の Y 座標と高さの合計値 var get_element_y = function(_e){ var ey = 0; var eh = _e.offsetHeight; while(_e){ ey += _e.offsetTop; _e = _e.offsetParent; } return ey + eh; }; var check_ptag = function(_e){ var e = 0; if(_e.tagName && _e.tagName === ‘P’){ e = _e; } return e; }; var try_insert = function(){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; if(p_target_num >= _maxrange) p_target_num = _maxrange; for(var i = p_num[p_target_num]; i = _threshold){ try_insert(); }else{ insert_ng(‘P タグ ‘ + _threshold + ‘ 以下’); } }; if(e_body){ main(); }else{ insert_ng(‘記事本文なし’); }
})(document,4,5);






コメントを残す