ツイッター「なりすまし」ご用心 嘘の情報、拡散の危険性 – 産経ニュース

Home » ツイッター » ツイッター「なりすまし」ご用心 嘘の情報、拡散の危険性 – 産経ニュース
ツイッター コメントはまだありません



 手軽に情報発信ができるインターネットの短文投稿サイト「ツイッター」。人気の半面、なりすましによる嘘の情報が拡散される危険性をはらむ。深刻なトラブルを招き、名誉毀損(きそん)や偽計業務妨害などの刑事事件に発展する可能性もある。(三宅令)

                   

◆「姪の麻央が死去」

 6月23日未明、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)の妻、小林麻央さんに関する情報が混乱を引き起こした。東京都港区に実在する法律事務所クロスの唐沢貴洋弁護士(39)になりすました人物が「私の姪(めい)の小林麻央、先ほど亡くなられたとの第一報。最期まで笑顔を絶やさなかった」という内容の投稿が発信された。同日、死去が発表される前に投稿は拡散。ネット上には無関係の唐沢弁護士に対し、「売名行為だ」「早く削除すべきだ」という批判が殺到した。マスコミからの問い合わせで、初めて騒動に気がついたという。

続きを読む






コメントを残す