投票所の派遣スタッフが不適切投稿か 「投票用紙を二重交付する」 兵庫・西宮 – 産経ニュース

Home » ツイッター » 投票所の派遣スタッフが不適切投稿か 「投票用紙を二重交付する」 兵庫・西宮 – 産経ニュース
ツイッター コメントはまだありません



 22日投開票の衆院選の期日前投票をめぐり、兵庫県西宮市の「選挙スタッフ」を名乗る人物が、ツイッターに「投票用紙を二重交付することを誓います」「有権者に手を出しても俺は罪に問われない」などの不適切な内容の投稿をしていたことが12日、分かった。

 市選挙管理員会によると、期日前投票の投票事務を大阪市の人材派遣会社に委託しており、同社から派遣されたスタッフ延べ約140人が担当。ツイッターにはスタッフに配られたマニュアルの写真も掲載されており、同社の関係者が投稿したとみられる。

 10日に市民からの指摘で判明し、市選管は同日、兵庫県警西宮署に相談した。投稿はすでに一部削除されたという。同社は取材に「事実関係を調査中だが、スタッフのプライバシーに関わることなので回答は控える」としている。

▼【関連ニュース】一晩4回…参院選でも〝選管ミス常習〟西宮市 あの市長も平謝り「異常事態」宣言






コメントを残す