Cerevo、速度や傾きなどを表示できるアクションカム発売

Home » ベンチャー » Cerevo、速度や傾きなどを表示できるアクションカム発売
ベンチャー コメントはまだありません



 Cerevoは3月16日、スマートスポーツ用品ブランド「XON」(エクスオン)の新製品として、Wi-Fi機能を搭載したアクションカメラ「REC-1」を発表した。付属の外付けセンサーデバイス「LOG-1」で取得した情報を後から映像に重ねて表示できるという。出荷は4月下旬、直販価格は2万9990円(税別)。

photo
「REC-1」

 IPX4相当の防水機能を備えるフルHD対応のスポーツ用小型カメラ。スマートフォンとWi-Fi接続することで、写している映像のストリーミング再生や録画の開始・停止といった遠隔操作が行える。GPSを内蔵し、単体で位置情報や速度も記録できるという。サイズは31(幅)×115(奥行き)×37(高さ)ミリ、重さ約101グラム。

photo
「LOG-1」

 LOG-1は、加速度、角速度、温度、気圧、磁気の情報を取得できるセンサーデバイス。付属する磁気センサーを取り付けることで、自転車のクランクやタイヤの回転数、物理スイッチのオンオフ情報など、一般的な加速度センサーなどでは取得が難しいデータも記録できるという。

 LOG-1はREC-1に付属するが、単体でも発売する。出荷は4月上旬、価格は6990円(税別)。サイズは40(幅)×55(奥行き)×12(高さ)ミリ、重さ約28グラム。

 撮影と同時にLOG-1で記録したデータは、REC-1や他社製カメラ(GoProシリーズ、ソニー製アクションカム、iPhone)で撮影した映像にPC向け専用ソフトで重ねられるという。




photo
LOG-1で記録したセンサーデータを、専用ソフトで重ねて表示・出力できる


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



コメントを残す