「世界で戦える学生募集」 メルカリ、米国に100人の学生を派遣へ 採用活動の一環

Home » ベンチャー » 「世界で戦える学生募集」 メルカリ、米国に100人の学生を派遣へ 採用活動の一環
ベンチャー コメントはまだありません

 フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリは12月21日、100人の大学生・大学院生を米国に派遣するインターンシップ「BOLD INTERNSHIP in USA」の参加希望者の募集を始めた。新卒採用活動の一環で、「世界で戦える学生を募集する」としている。

画像

 米国50州それぞれに、エンジニア職各50人、企画職各50人の計100人を1週間派遣。メルカリユーザーのヒアリングや改善提案、CtoCサービスの調査や利用リポート、新規サービスの立案・プロトタイプ作成などを行ってもらい、「メルカリが米国で戦うためのアイデア」を考えてもらう。

 募集対象は、大学生・大学院生(博士、修士)で、学部や学年は不問。報酬は10万円(現地交通費・食費込み)で、往復航空券、宿泊費、携帯端末は別途支給する。派遣期間は来年2月〜4月のうち1週間。行き先は選考通過後にランダムに決まる。

 「メルカリ」の米国でのダウンロード数は2000万を超えているという(日米合計は6000万)。新卒採用でも「THINK GLOBAL」を掲げ、世界で戦える学生を募集するとしている。

画像


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コメントを残す