ユーチューバーで発信力アップ! 「兵庫キャンペーン」に参加 – 神戸新聞

Home » ユーチューバー » ユーチューバーで発信力アップ! 「兵庫キャンペーン」に参加 – 神戸新聞
ユーチューバー コメントはまだありません



 秋の観光シーズンに合わせ、兵庫の魅力を全国に発信する恒例の「あいたい兵庫キャンペーン」が10月から始まる。今年のテーマは「ごこく豊穣~とっておき兵庫五国のグルメ&旅」。投稿動画で多くの視聴者を持つ「ユーチューバー」が登場し、県内を巡って食体験を発信してもらうなど、インターネットでの情報発信に力を入れる。

 キャンペーンは、公益社団法人・ひょうごツーリズム協会(神戸市中央区)などが中心となって10~12月に展開する。但馬のマツバガニや丹波栗などの名産品を紹介するほか、エリアごとの土産物や旅行のモデルコースを提案している。

 これまでキャンペーンの特設サイトはパソコン対応のみだったが、今年からスマートフォンでも閲覧できるようにする。動画投稿サイト「ユーチューブ」で、登録者が90万人を超える人気ユーチューバーのMasuo(マスオ)氏を起用。播州手延べそうめんの産地や生野銀山などを巡って食体験などをする動画を発信する。

 ガイド本は昨年の3分の2の20ページに減らす。各ページに二次元コードを付け、本よりも多くの情報を収容する特設サイトにアクセスしやすくする。日本最大級の電子チラシ「Shufoo!(シュフー)」で首都圏の利用者にも発信するほか、地域情報サイト「Walker+(ウォーカープラス)」にも情報を掲載する。

 ガイド本は35万部を発行する。JR西日本の主要駅や県内の観光施設などで順次配布する。ひょうごツーリズム協会TEL078・361・7661

(塩津あかね)






コメントを残す