ボールペンのインクがなくなるまで「にっこりマーク」を描いた自由研究がネットで話題(BuzzFeed Japan)

Home » 媒体 » BuzzFeed Japan » ボールペンのインクがなくなるまで「にっこりマーク」を描いた自由研究がネットで話題(BuzzFeed Japan)
BuzzFeed Japan, IT総合 コメントはまだありません



大量のスマイルを描いたのは、ボールペン画クリエイターの佐藤明日香さん。

「大学時代に授業が退屈だったので4年間ボールペンで落書きをしながら過ごしていたら細かい絵を描くのが好きになりました」とBuzzFeed Newsに話します。

「新卒で1年半事務をしたのちにボールペン画クリエイターになりました。書籍を出版したり、企業さんとコラボしてグッズを出したりしてます」

佐藤さんは、自由研究をしたきっかけについてこう語ります。

「インドア派なので外に出ないで夏らしいことをしようと思って自由研究をしました」

「ボールペンのインクの量をテーマにした理由は、いつも使っているボールペン(ハイテックC)についてもっと詳しくなりたかったからです。軽い気持ちで調べ始めたら全然終わらなくて焦りました」

1枚のポストカード(10cm x 15cm)に、600スマイル。1日10時間くらいでスマイルを描きつづけたそうです。

インクがなくなったのは、研究を始めてから6日目で、使ったポストカードは合計49枚です。

佐藤さんのツイートには、「スマイル素敵。お疲れ様でした」「友達がボールペンのインクはどれくらいあるかという自由研究をしていました。そしたら1kmあったそうですよ!」「1本を1回だけですか??まだ7月です。複数回やりましょう!」とあらゆるコメントが寄せられています。

途中であきらめたくならなかったのでしょうか…?佐藤さんは、こう答えます。

「簡単に描けて可愛かったので大丈夫でした。ネコとかだったら大変だったと思います」

2万9249個もスマイルを描くコツを教えてくれました。

「集中力を保つことがコツです。ラジオや音楽を聴きながら楽しく描きました。あとは自分の好きなボールペンを使うのも大切だと思います」

「ハイテックCはインクの残量が見えたのでやる気がでました」

スマイルがたくさんある中、一番気に入っているのがあるのかどうか聞いたところ、「どの子も個性的で可愛いので選べません」と佐藤さん。

「ちなみに笑ってないニセスマイルもいます」とも話します。

ニセスマイルを探してみてはいかが?

【関連記事】



コメントを残す