Pinterest、不要なボードのアーカイブやピンの配置編集などの新機能

Home » 媒体 » ITmedia » Pinterest、不要なボードのアーカイブやピンの配置編集などの新機能
ITmedia, 海外 コメントはまだありません



ニュース

» 2018年02月15日 10時23分 公開



Pinterestが、イベントが終わって不要になったボードをアーカイブする機能や、ボード内のピンの配置をドラッグ&ドロップで変更する機能などを追加した。


[佐藤由紀子,ITmedia]


 米Pinterestは2月14日(現地時間)、複数の新機能を発表した。いずれもユーザーからのリクエストが多かった、プロジェクトやイベント計画を支援するものという。

不要になったボードのアーカイブ

 ボードとは、テーマ別に関連するピンをまとめておくフォルダのようなもの。例えば結婚式のために集めたウェディングドレスやブーケなどのボードは結婚式が終われば不要になる。ボードをアーカイブすれば、関連するピンのレコメンドも来なくなる。

 ボードをアーカイブするには、ボードの画面の編集ボタン(ペンのアイコンのボタン)→「アーカイブする」をクリック(タップ)する。

 pin 1
ボードのアーカイブ

サブボードの入れ替え

 ボード内をさらに整理するためのサブボード(英語ではSection)の順番を入れ替えられるようになった(Androidアプリは非対応)。

ピンの再配置

 ボード上のピンの配置を変えられるようになった。例えば、レシピボードで今週作りたい料理のレシピのピンを上部に持ってきたり、ファッションボードで欲しいジャケットのピンの近くにそのジャケットに合いそうなシャツのピンを集めたりというような使い方ができる。

 ピンの配置を変えるには、動かしたいピンを押しながら移動先にドラッグすればいい(Androidアプリは非対応)。

ボードの並べ替え

 Webアプリ版で、ボードの表示順を変えられるようになった。ボード一覧画面に追加された「ボードの並び替え」のプルダウンメニューから、並べ替える方法を選べる。「更新順」「アルファベット順」「新しい順」「古い順」「ドラッグ&ドロップ」がある。

 pin 2
ボードの並べ替え順の選択肢


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

‘; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:adid, width:’100%’, height:190, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:render } ]); }; var insert_ok = function(_target,_str){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(_str){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // BODY 直下子要素 var e_tags = []; // BODY 直下タグ var p_num = []; // BODY 直下 P タグ位置 var p_target_num; // 枠挿入基準位置 var o_float = {}; // 回り込み要素 var o_this = {}; // アクティブタグ var o_next = {}; // アクティブタグの次のタグ var flag_insert = 0; // 挿入フラグ // 回り込み要素チェック var check_float = function(_e){ var e = 0; if(_e.id.match(/^col¥d{3}(l|r)$/)){ e = _e; } return e; }; // 要素の Y 座標と高さの合計値 var get_element_y = function(_e){ var ey = 0; var eh = _e.offsetHeight; while(_e){ ey += _e.offsetTop; _e = _e.offsetParent; } return ey + eh; }; var check_ptag = function(_e){ var e = 0; if(_e.tagName && _e.tagName === ‘P’){ e = _e; } return e; }; var try_insert = function(){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; if(p_target_num >= _maxrange) p_target_num = _maxrange; for(var i = p_num[p_target_num]; i = _threshold){ try_insert(); }else{ insert_ng(‘P タグ ‘ + _threshold + ‘ 以下’); } }; if(e_body){ main(); }else{ insert_ng(‘記事本文なし’); }
})(document,4,5);






コメントを残す