Chromebook、新たに16機種がAndroidアプリに対応 – ガジェット速報

Home » Android » Chromebook、新たに16機種がAndroidアプリに対応 – ガジェット速報
Android コメントはまだありません



Android Policeは15日(現地時間)、新たに16機種のChromebook製品が、Android OS向けアプリへの対応を果たしたことを伝えています。

今回新たに、Android向けアプリへの対応を果たしたChromebook製品は、以下の16機種。

  • Acer Chromebook 11 N7 (C731 / C731T)
  • Acer Chromebook 15 (CB3-532)
  • Asus Chromebook C202SA
  • ASUS Chromebook C300SA / C301SA
  • CTL NL61 Chromebook
  • Dell Chromebook 11 (3180)
  • Dell Chromebook 11 Convertible (3189)
  • Dell Chromebook 13 (3380)
  • HP Chromebook 11 G5 EE
  • HP Chromebook 13 G1
  • Lenovo Flex 11 Chromebook
  • Lenovo N23 Yoga Chromebook
  • Lenovo N22 Chromebook
  • Lenovo N23 Chromebook
  • Samsung Chromebook 3
  • Mercer Chromebook NL6D

上記16機種には、「Dell Chromebook 11(3180)」や「Acer Cromebook 15(CB3-532)」、「ASUS Chromebook C300SA」など、国内でも発売されている製品も含まれていました。

また、米グーグルは先日、2017年以降に発売されるすべてのChromebook製品で、Android向けアプリの利用を可能にする計画を明らかにしており、今回の対応機種追加も、その計画の一環となります。

なお、上記機種でAndroid向けアプリを利用するには、Chrome OSの設定を「Stable(安定版)チャンネル」から「Beta(ベータ版)チャンネル」へと変更する必要があるとのこと。(※変更方法については、「こちら」をご参照ください)

国内では非常に存在感の薄いChromebookですが、はたして今後の “巻き返し” は起こり得るのでしょうか。すべては今後の海外市場での盛り上がり次第、となりそうです。

[The Chromium Projects via Android Police]



コメントを残す