「Pixel」シリーズ、出荷台数はようやく100万台を突破か – ガジェット速報

Home » Google Play » 「Pixel」シリーズ、出荷台数はようやく100万台を突破か – ガジェット速報
Google Play コメントはまだありません

Ars Technicaは14日(現地時間)、米グーグルから昨年発売された「Pixel」および「Pixel XL」の出荷台数が、つい先日100万台を突破したことを伝えています。

現在までに、Pixelシリーズの実売台数および出荷台数に関する詳細な情報は、公式には一切明らかにされていません。

しかしながら、Ars Technicaは今回、Google Playストア上における専用アプリのインストール件数に着目し、推定出荷台数を割り出すことに成功したと伝えています。

通常、ストア上では各アプリのインストール件数は、「100,000~500,000」のようにかなりの幅を持たせて表記されており、正確な件数を知ることはできません。

しかしながら、Ars Technicaによると、「Pixel Launcher」のインストール件数の表記がつい先日、「500,000~1,000,000」から「1,000,000~2,000,000」へと更新されたことを確認したとのことです。

補足として、Pixel Launcherは、Pixelシリーズにプリインストールされているアプリであり、同シリーズ以外の端末にはインストールすることはできません。

また、Google Playストアの仕様として、インストール件数は、“端末1台につき1回” とカウントされるため、同一端末上で同じアプリを再インストールしても、累計件数には加算されないとのこと。

以前から、Pixelシリーズが部品の供給不足に苦しめられており、出荷予定台数も下方修正されたことは報じられていましたが、発売からおよそ8ヶ月間でようやく100万台を突破したところを見るに、想像以上の苦戦を強いられている模様です。

[Ars Technica via Android Authority]

コメントを残す