HTC、独自のAIアシスタント機能「HTC Sense Companion」のアプリをGoogle Playストアに公開 – ガジェット通信

Home » Google Play » HTC、独自のAIアシスタント機能「HTC Sense Companion」のアプリをGoogle Playストアに公開 – ガジェット通信
Google Play コメントはまだありません

HTC は 3 月 13 日、独自の AI アシスタント機能「HTC Sense Companion」を Google Play ストアにリリースし、アプリ単体でアップデートできるようにしました。HTC Sense Companion は外部の WEB サイトやデータベースから情報を取得し、スマートフォン使用履歴やユーザーの行動を学習し、適切なタイミングで役立つ情報を通知として提供する機能です。通知の方法は HTC U Ultra のセカンドディスプレイだけではなく、他の機種でもバブルエッジの形で表示することもできます。HTC Sense Companion のアプリはこれまで HTC U Ultra と HTC U Play にプリインストールの形で提供されていましたが、Google Play ストアにリリースされたことで、アプリ単体でのアップデートが可能になりました。アプリのバージョンは 1.00.891509 に上がっていますが、アプリページの変更点に新機能の情報は掲載されていません。また、対応機種の拡大も行われていない模様です(HTC 10 などにはインストールできませんでした)。「HTC Sense Companion」(Google Play)

■関連記事
ZTE、3月21日にデュアルカメラを搭載したNubia新モデルを発表
上海問屋、自転車用スマートフォンホルダーなどを見やすい位置に配置できるエクステンションバー「DN-914153」を発売
中国銀行の公式Androidアプリ「かんちゃんNavi」にEdyとICOCAの読み取り機能が追加

コメントを残す