【Google Playランキング(2/27)】ガンホー『パズドラ』が今年初の首位獲得 miHoYoの新作『崩壊3rd』がAppStoreに続いてTOP30入り – SocialGameInfo

Home » Google Play » 【Google Playランキング(2/27)】ガンホー『パズドラ』が今年初の首位獲得 miHoYoの新作『崩壊3rd』がAppStoreに続いてTOP30入り – SocialGameInfo
Google Play コメントはまだありません



2月25日10時現在のGoogle Play売上ランキングは、ガンホー・オンライン・エンターテイメント『パズル&ドラゴンズ』が今年初の首位を獲得した。2月20日よりサービス開始5週年を記念したイベント「リリース5周年記念イベント」を開催している。前夜祭から多彩な企画を展開しており、ユーザーの動きが活性化しているようだ。2月24日からは対象モンスターの的中確率が超絶×5UP&Lv50で登場する5周年記念カーニバル、ランキ500以上になると引けるメモリアルガチャ(2月20日~)などを実施し、さらに2月27日から『るろうに剣心 』とのコラボ、2月28日からフェス限定ガチャなど続々と企画が行われる予定だ。

 

出所:AppAnnie

また中国系のmiHoYoの新作『崩壊3rd』が早くもTOP30入りを果たした。アプリの既に50万ダウンロードを突破したとのこと。アジア圏を中心に人気を博す『崩壊』を冠したシリーズ最新作で、AppStoreに続いてのTOP30入りとなる。『崩壊学園』は、横スクロールの2Dのアクションシューティングゲームだったが、今回は、対崩壊用戦艦・ハイペリオン号の艦長となり、戦乙女たちの指揮をとる3Dアクションゲームアプリとなっている。育成や操作などの自由度が高く、ハイクオリティな3Dアクションが楽しめるという。

 

出所:AppAnnie

また、『黒執事』とのコラボを実施中のジークレスト『夢王国と眠れる100人の王子様』と、スクウェア・エニックス『星のドラゴンクエスト』がそれぞれTOP10復帰を果たしたほか、『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』、『THE KING OF FIGHTERS ’98UM OL』、『ヴァルキリーコネクト』、『剣と魔法のログレス いにしえの女神』、『FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS』がTOP20に復帰するなど大きな動きの見られた週末であった。




 



コメントを残す