Google、人工知能ライブラリ”TensorFlow”の画像認識API公開 単一画像から複数の物体を検出 – PANORA

Home » Google » Google、人工知能ライブラリ”TensorFlow”の画像認識API公開 単一画像から複数の物体を検出 – PANORA
Google コメントはまだありません

16日、米Googleは人工知能ライブラリ「TensorFlow」の画像認識用API「TensorFlow Object Detection API」GitHubで公開した。

TensorFlowはGoogleが公開しているオープンソースの機械学習用ライブラリで、このAPIによって一つの画像から複数のオブジェクトをそれぞれ同時に検出できるようになった。

Google Research Blogの紹介記事によるとGoogleはこのAPIを昨年10月から導入し、Nestの防犯カメラ「Nest Cam」Google画像検索Googleストリートビューでのストリートの番号と名前の検出などで利用している。

TensorFlow Object Detection APIはGitHubからダウンロード可能だ。
 
 
(TEXT by ぱソんこ

 
 
●関連リンク
Supercharge your Computer Vision models with the TensorFlow Object Detection API(公式ブログ)
TensorFlow Object Detection API(GitHub)


コメントを残す