GoogleとBlizzard、AIに「StarCraft Ⅱ」を訓練させるための環境を公開 – PC Watch

Home » Google » GoogleとBlizzard、AIに「StarCraft Ⅱ」を訓練させるための環境を公開 – PC Watch
Google コメントはまだありません



 Googleと同グループのAI企業DeepMindは9日、ゲーム開発元のBlizzardと協力し、人気RTSタイトル「StarCraft Ⅱ」(SC2)用のAI研究環境「SC2LE」を公開した。DeepMindは以前よりゲームをひな形にしたAI技術の研究を通じて技術を発展させることに取り組んでいる。

 SC2LEには、SC2用の機械学習APIや匿名化された対戦リプレイ、Python強化学習環境である「PySC2」や、特定操作についてパフォーマンスを測定できる教科学習用ミニゲームなどが含まれ、各プロジェクトはGitHubで公開されている。

 DeepMindは以前にもAtariのPongなどを用いて機械学習の技術を開発していたが、一時にせいぜい10通りの操作しかないAtariのゲームに比べ、階層的な操作が可能なSC2では画面サイズを小さく84×84グリッドとしてもおよそ1億通りほどの操作がありえるため、研究対象として飛躍的に複雑になったと言える。

 そのようにゲーム自体が複雑なため、公開されたAPIは視界やユニットの種別または体力といった各パラメータでゲームを区切った制御を可能としたほか、ビジュアライズもサポートするため、SC2の複雑なゲーム状況におけるAIのパフォーマンス測定や制御を容易とした点も特徴だ。






コメントを残す