Creoユーザーの事例から3D CADデータのこれからを体験、簡単ファクトリーIoTも – @IT MONOist

Home » iot » Creoユーザーの事例から3D CADデータのこれからを体験、簡単ファクトリーIoTも – @IT MONOist
iot コメントはまだありません



PTCジャパンは、「第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017)」において、3D CADツール「Creo」ユーザーの3D CADデータ実際の製品を使って、3D CADデータのこれからの利活用を体験できる展示を行う。また、気軽に簡単にファクトリーIoTを始められるスターターパックも紹介する。

 2017年6月21〜23日の3日間、東京ビッグサイトで「第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017)」が開催される。

 3D CADツール「Creo」やPLMツール「Windchill」、IoT(モノのインターネット)プラットフォーム「ThingWorx」などを展開するPTCジャパンは、DMS2017の展示テーマを「スマートデザイン、スマートファクトリー」に設定した。

 Creoの最新バージョンであるCreo 4.0では、ThingWorxとの連携により現実世界のIoTデータとの接続という新たな要素を設計プロセスにもたらす機能として「Creo Product Insight」が発表された。これと、世界トップクラスのAR(拡張現実)プラットフォームである「Vuforia」をベースに開発された「ThingWorx Studio」を統合したノンプログラミングAR体験の展示を披露する。これが「スマートデザイン」になる。

IoTとARを融合した「スマートデザイン」のイメージ
IoTとARを融合した「スマートデザイン」のイメージ(クリックで拡大) 出典:PTCジャパン

 生産技術に関わる来場者向けにはファクトリーIoTのスターターパックを2つを紹介。「生産ラインの状況をリアルタイムに監視して、7大ロスを削減したい」「IoTアプリの機能追加や改修を加速させて、カイゼン活動の効率を上げたい」「設計や生技のシステムとつないで、横串の見える化を実現したい」「集めたデータを分析して、設備の予防保全をしたい」といった悩みに応える。これが「スマートファクトリー」だ。

 「PTCブースでは、Creoをお使いのお客さまから3D CADデータ、及び実際の製品をお借りして、来場者の皆さまに『3D CADデータ』のこれからの利活用をご体験いただきます。ARやデジタルツインをこの機会にぜひご体感ください。また、生産技術の方々には気軽に簡単にファクトリーIoTを始められるスターターパックをご紹介します。今まで『難しい』『時間がかかる』『高い』とちゅうちょしていた方はぜひご確認ください」(PTCジャパン)

 ブース内では、「Creo 4.0 – 3Dプリントや拡張現実で、設計データをフル活用」「Creo 4.0 – マルチCAD、容易な試行錯誤、型設計とCAM、クラウド対応CAD」「わかる!つながる!見つけられる!CAEと計算書の課題を解決します」「2次元の感覚で3次元のパワーを! 〜とにかく簡単 Creo Elements/Direct〜」「IoTで設計に革新を!デジタルツインを実現する待望の Creo Product Insight 誕生!」「気軽に!簡単に!ファクトリーIoTの構築 ThingWorx スターターパッケージのご紹介」という6つのテーマのショートプレゼンテーションを予定している。

 「PTCが近年買収や開発を進めてきた、IoTやARの技術をどのようにCADに生かし、設計業務に変革をもたらすのか。また、設計者の方々がデザインした3D CADのデータが、今まで以上に、デザインレビュー、生産、営業/マーケティング、アフターサービスに生かしていけるのか。よりスマートで、よりプレミアムな設計業務の支援をしていきます。そして、IoTによって集められたビッグデータをどのように活用していくべきかについて、PTCとしては、デジタルの世界と現実世界を融合させたさまざまなソリューションを設計、生産、サービス、営業/マーケティングの業務に活用し、業務の変革をお手伝いしていきたいと思っています」(PTCジャパン)

第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017)

会期 2017年6月21〜23日 10:00〜18:00※最終日のみ17:00終了

会場 東京ビッグサイト

[ブース情報]PTCジャパン

東3ホール ブース番号:28-6



第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017)特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.






コメントを残す