「WORLD OF IOT (SEMICON Japan 2017 特別展)」でスマートアプリケーションの技術、未来を体験[PR] – IoTNEWS (プレスリリース)

Home » iot » 「WORLD OF IOT (SEMICON Japan 2017 特別展)」でスマートアプリケーションの技術、未来を体験[PR] – IoTNEWS (プレスリリース)
iot コメントはまだありません



SEMI(本部:米国カリフォルニア州ミルピタス)は、2017年12月13日(水)~15日(金)に東京ビッグサイトで開催する「WORLD OF IOT (SEMICON Japan 2017 特別展)」で展開される、エレクトロニクス産業をけん引するスマートアプリケーションの技術、未来に関する展示・セミナーの内容を発表した。

WORLD OF IOT のテーマは、「マジックが起きる。」

これまで接点のなかった産業や業種がWORLD OF IOTの場で出会うことで、新たなテクノロジーやビジネスモデルが「マジック」のように誕生する場となることを目指す。それぞれが持つテクノロジーやビジネスが持つ可能性をオープンにディスカッションし、新たなイノベーションへ挑戦する機会を提供する。

4回目の開催を迎える本展がスポットライをあてるアプリケーション分野は、スマートオートモーティブ、スマートマニュファクチャリング、スマートメドテック、そしてIoTの各分野だ。

スマートオートモーティブ

WORLD OF IOTでは、スマート化する自動車をテーマとした2つのセミナーを開催する。

  • SuperTHEATER(スーパーシアター)のフォーラム「IoTキーテクノロジーフォーラム」(12月14日)では、エヌビディア、日産自動車、日立オートモーティブシステムのエグゼクティブが登壇し、自動運転や電気自動車の課題を明らかにし、将来に向けた展望を語る。
  • TechSTAGE INNOVATION & IoT(テックステージ・イノベーション&IoT)のフォーラム「スマートモビリティフォーラム」(12月13日)では、自動運転バス、ロボットカー、ドローンという、未来の移動技術の最先端を共有する。また、WORLD OF IOTの展示会場では、トヨタ自動車とテスラが、その最新技術と製品を出展する。
  • スマートマニュファクチャリング

    TechSTAGE INNOVATION & IoTのフォーラム「スマートマニュファクチャリングフォーラム」(12月14日)では、Industry 4.0時代の統合生産環境を構築するための自律分散的製造ラインについて、富士機械製造、横河電機がソリューションを提案する。また、展示会場では、Peer Group、シーメンス、富士機械製造、横河ソリューションサービスなどがその技術と製品を紹介する。

    スマートメドテック

    TechSTAGE INNOVATION & IoTのフォーラム「スマートヘルスケアフォーラム」(12月13日)では、インターネット協会、TDK、日立製作所が、AIとIoTの融合による、ビッグデータ解析治療や遺伝子解析などの医療分野におけるイノベーションの最前線を紹介する。また、展示会場では、JINS、東洋紡、ユアサシステム機器など、ウェアラブルデバイスのキーテクノロジーを提供する企業が、フレキシブル・ハイブリッド・エレクトロニクス(FHE)エリアに出展する。

    さらなるスマートアプリケーションとその実現技術

    「WORLD OF IOT (SEMICON Japan 2017 特別展)」でスマートアプリケーションの技術、未来を体験[PR]

    WORLD OF IOTには、上記に加え、IBM、NTTドコモ、ジャパンセミコンダクター、ソニー、ソフトバンク、ノキア、パナソニック、日立製作所、富士通、Micron Technology、村田製作所など、80社を超える出展者が一堂に会し、IoTソリューションから要素技術まで提案する。

    また、上記のアプリケーションに関するものに加え、次のIoT技術に関するセミナーを開催する。

  • SuperTHEATERのフォーラム「IoTグローバルトレンドフォーラム」(12月14日)では、世界をリードするテクノロジー企業である、アーム、インテル、ソニーのエグゼクティブが、「スマート」で「コネクテッド」な世界を実現するための技術展望を語る。
  • TechSTAGE INNOVATION & IoTのフォーラム「IoTコネクティビティフォーラム」(12月15日)では、無線通信技術の代表的企業であるNTTドコモとエリクソン、日本ヒューレット・パッカードが、5GLPWAなどの次世代技術が、インダストリアルIoT、スマートマニュファクチャリングにもたらたすイノベーションについて語る。
  • all about DRONES

    WORLD OF IOTは、スマートアプリケーションの1つとして、ますます注目を浴びる「ドローン」の可能性を様々な角度から体感する企画として、「all about DRONES」を提供する。

    ①見る:ドローンの分解部品・関連展示ゾーン
    ドローンに搭載されているセンサーやカメラ、各種部品などが分解展示される。また各出展者によりドローンの技術やソリューションが紹介される。

    ②楽しむ:ドローンに乗って空中散歩ゾーン
    ドローン空撮をVR映像で楽しむことができる。

    ③体験する:ドローンを飛ばしてみようゾーン
    操縦士の指導によりドローンを実際に飛ばす体験ができる。また、操縦士によるデモフライトを見ることもできる。

    ④学ぶ:ドローンのビジネスとテクノロジーを知ろう
    展示会場内の各ステージでは、ドローンに関する最新情報が毎日発信される。

    WORLD OF IOTへの入場は、原則として事前登録制。入場登録・セミナー・イベント参加の申し込みは、公式Webサイトで受け付けている。WORLD OF IOTは、ASEグループ、(株)ディスコ、ソフトバンンク(株)によるスポンサー支援のもとで開催される。

    WORLD OF IOT 開催概要

    「WORLD OF IOT (SEMICON Japan 2017 特別展)」でスマートアプリケーションの技術、未来を体験[PR]

    会期:2017年12月13日(水)~15日(金) 10:00-17:00
    会場:東京ビッグサイト 東展示棟、会議棟
    主催: SEMI
    後援:米国商務省、特定非営利活動法人 LED 照明推進協議会、一般社団法人エレクトロニクス実装学会、一般社団法人電子情報技術産業協会、東京商工会議所、一般社団法人日本液晶学会、一般社団法人日本真空学会、日本真空工業会、一般社団法人日本電子回路工業会、一般社団法人日本電子デバイス産業協会、一般社団法人日本半導体製造装置協会、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会
    入場: 無料登録制







    コメントを残す