PC内の写真をiPhoneに同期(コピー)しよう

Home » 媒体 » All About » PC内の写真をiPhoneに同期(コピー)しよう
All About, iTunesの使い方, IT・インターネット コメントはまだありません

手のひらにすべての写真を

見出し

iPhoneのカメラでも十分きれいなスナップショットは撮れますが、やっぱりデジカメには及びません。最近では安価なミラーレス一眼も登場し、旅行の写真はちゃんとしたカメラで撮る、という人も多いでしょう。

しかし、デジカメで撮った写真でも、いつも持ち歩きたいもの。旅行の写真を友達にすぐに見せられるように、iPhoneにコピーしておきましょう。1、2枚程度ならメールで送るという手もありますが、iTunesを使えばフォルダー単位でコピーすることができます。

なお、ここでは便宜上iPhoneとしていますが、同じ操作でiPod touchやiPad、iPad miniにも写真をコピーできます。

iPhoneに写真をコピーする

まずは、パソコンとiPhoneをつなげます。すると、iTunesの画面左上にiPhoneのアイコンが表示されるので、それをクリックします。

iPhoneのアイコンをクリック

iPhoneのアイコンをクリック

さらに[写真]をクリックして、[写真を同期]にチェックを入れ、さらに[フォルダを選択]を選びます。

[写真]をクリックして[写真を同期]にチェックを入れ、さらに[フォルダを選択]をクリック

[写真]をクリックして[写真を同期]にチェックを入れ、さらに[フォルダを選択]をクリック

すると、フォルダを選択する画面が表示されるので、写真が入っているフォルダを選択します。

写真が入っているフォルダを選択

写真が入っているフォルダを選択

写真全部をコピーしたいときは[すべてのフォルダー]にチェックを入れます。フォルダーの中にさらにフォルダーを作っているときには、フォルダー単位で指定できます。そのときには[選択したフォルダー]にチェックを入れて、コピーしたいフォルダーにチェックを入れます。

[選択したフォルダー]にチェックを入れたときには、コピーするフォルダにチェックを入れる

[選択したフォルダー]にチェックを入れたときには、コピーするフォルダにチェックを入れる

最後に、画面右下にある[適用]をクリックします。

[適用]をクリック

[適用]をクリック

コピーした写真は、iPhoneの[写真]アプリで見ることができます。フォルダの名前がそのままアルバム名になります。

(左)写真アプリを起動して[アルバム]をタップすると「マイアルバム」にコピーしたフォルダがある。(右)タップするとコピーした写真を見ることができる

(左)写真アプリを起動して[アルバム]をタップすると「マイアルバム」にコピーしたフォルダがある。(右)タップするとコピーした写真を見ることができる

写真フォルダを作っておこう

最後にコツを1つ。パソコン内の写真をすべてまとめる専用フォルダーを作っておき(上の画像では「iPhone写真」)、そのなかに項目ごとにフォルダを作っておきます(旅行先別など)。

そうすれば、iPhoneの容量の関係で写真全部をコピーできなくなっても、必要なフォルダーだけ選択して、簡単にコピーする写真を取捨選択できるようになりますよ。

■関連記事

動画をiPhoneに転送しよう

コメントを残す