ネットギア、1Uのラックスペースに48ポート装備するLANスイッチ

Home » 媒体 » ASCII.jp » ネットギア、1Uのラックスペースに48ポート装備するLANスイッチ
ASCII.jp, IT・インターネット, ネットギア コメントはまだありません



2017年05月29日 18時40分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

 ネットギアジャパンは5月29日、小規模オフィス向けのレイヤー2スイッチ「GS305P」「GS348」を発表した。価格はGS305Pが9380円で、GS348が3万4800円。6月16日から発売する。

 1000BASE-TのLANポートをGS305Pは5ポート、GS348は48ポート装備しており、すべて同時に双方向通信をしてもパフォーマンスに影響が出ない、ノンブロッキングアーキテクチャーを採用している。

 また、Auto MDI/MID-X機能に対応しており、LANケーブルの種別(クロス、ストレート)を意識せずに接続可能。さらに、2機種ともに放熱性能の高い金属筐体により、高い信頼性を実現したという。

GS305P

 GS305Pは5ポート中4ポートがPoEに対応しており、IPカメラや無線LANアクセスポイントへLANケーブルをとおして合計55.5Wの電源を供給できる。

GS348

 GS348にはラックマウントキットが付属。わずか1Uのラックスペースに48ポートを収容できるので、ラック内のスペースを効率よく活用できるとうたう。

■関連サイト



カテゴリートップへ






コメントを残す