Excelで図形(オートシェイプ)を描画する方法

Home » 媒体 » All About » Excelで図形(オートシェイプ)を描画する方法
All About, IT・インターネット, エクセル(Excel)の使い方 コメントはまだありません



どのような図形が描画できるのか

Excelで図形を描画する場合は、「標準」ツールバーの「図形描画」ボタンをクリックして「図形描画」ツールバーを表示します。「オートシェイプ」の「線」や「基本図形」、「ブロック矢印」などを使用して、ちょっとした説明図やフローチャートなどを簡単に作成することができます。オートシェイプの基本操作については「オートシェイプの基本操作をマスターしよう」をご覧ください。また、描画頻度の高い「線」と「コネクタ」については、「線とコネクタの描き方をマスターしよう」で詳しく解説しています。




「図形描画」ツールバー

「図形描画」ツールバーのオートシェイプで線を描画する

Excel2016での操作画面

Excel2016での操作画面。「オートシェイプ」はタブの「図形」に変更されている

オートシェイプで作成したフローチャート

オートシェイプで作成したフローチャート



コメントを残す