ピクシブのPawoo Musicが進化 SoundCloud、YouTubeのエンベッド可能に

Home » 媒体 » ITmedia » ピクシブのPawoo Musicが進化 SoundCloud、YouTubeのエンベッド可能に
ITmedia, IT・インターネット コメントはまだありません

 6月15日に立ち上げられたピクシブの新インスタンスPawoo Musicが進化していた。トゥートのエンベッドプレーヤーがSoundCloudとYouTubeに対応し、自他問わず、楽曲をトゥートに埋め込んで投稿できるようになった。

photo
YouTubeとSoundCloudがトゥート内で再生可能に

 SoundCloudのURLを貼ればトゥート内で再生できるので、オイゲン・ロチコさんも喜ぶはずだ。これは本家にも反映されるのではないだろうか。

 また、みんなで楽曲を同時に聴ける共有プレイリストも拡張され、DECKの数が3から6に増えた。そのうち2つは6月17日から19日までオンラインで開催されている同人音楽即売会APOLLOへの参加者に割り当てられている。

photo
APOLLO専用DECKができた

 APOLLOはピクシブが提供しているクリエイター向けコマースサイトBOOTHと連携しており、自分のトゥートで作品を公開し、APOLLOやBOOTHで販売するという、作品の対価を得る仕組みも出来上がっている。

 自分はSoundCloudに作品を投稿しているが、そろそろストレージの上限に達しそうだし、販売もできるのなら発表の場をこちらに移してもいいかな、と思っている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


コメントを残す