最新のWindows Serverに対応した「InterBase 2017」発売

Home » IT・インターネット » 最新のWindows Serverに対応した「InterBase 2017」発売
IT・インターネット, ソフトウェア・仮想化 コメントはまだありません



macOS 10.12やiOS 10など最新のOSバージョンにも対応

2017年03月15日 19時40分更新

文● 田沢/ASCII

 エンバカデロ・テクノロジーズは3月15日、SQLデータベース「InterBase」の新バージョン「InterBase 2017」を発売した。ダウンロード版にて販売し、流通代理店社やオンラインショップにて購入できる。

 InterBaseは、わずかなメモリーやディスクスペースで実行できるコンパクト性が特徴。単体デバイスから数百のユーザーに展開する複合的なエンタープライズソリューションまで、広範なアプリケーションへの組み込みが可能。医療、鉄道、多国間POS、CRM、ERシステムなどの利用環境に対応。24時間動作し、軽量なフットプリントと高安定性を兼ね備えている。

 InterBase 2017では、Windows Serverの最新版「Windows Server 2016(32/64bit)」に対応。幅広いプラットフォームでの利用が可能になった。アプリケーション組み込みのデータベースエンジンとして利用できる「InterBase ToGo」と「IBLite」はWindows、macOS、iOS、Androidで利用可能。InterBase 2017ではmacOS 10.12(Sierra)、iOS 10など最新のOSバージョンにも対応している。

■関連サイト



カテゴリートップへ







コメントを残す