日本一のコスプレイヤー・えなこに秋葉原ソフマップが沸く!!

Home » 媒体 » ASCII.jp » 日本一のコスプレイヤー・えなこに秋葉原ソフマップが沸く!!
ASCII.jp, IT・インターネット コメントはまだありません



2017年06月26日 19時00分更新

文● 清水

 コスプレ界のスーパースターが秋葉原に降臨!!「日本一のコスプレイヤー」と評されているえなこさんが、6月22日発売の「週刊ヤングジャンプ」(発行元:集英社、定価:340円)で表紙・巻頭グラビアに!その記念イベントが6月24日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催された。

 コミケに登場すれば、人が集まりすぎて収拾がつかなくなるほど人気のえなこさん。撮影会の時間も制限されるレベルだ。Twitterのフォロワー数は、6月26日時点で31万人を突破。コスプレイヤーとしては、日本一と言っても差し支えないだろう。ヤングジャンプの表紙・巻頭グラビアは、同誌で連載中の「クノイチノイチ!」(作:金沢真之介さん)のヒロイン・あやめのコスプレだ。

――まず、表紙に起用された感想から聞かせてください。

【えなこ】ヤングジャンプさんに載ったのは3回目なのですが、回を重ねるごとに布の面積が小さくなってきました(笑)。挑戦的な格好なので「大丈夫かな?」と思ったのですが、意外と好評のようでよかったです。

――ふだんの撮影と違うと感じましたか?

【えなこ】ぜんぜん違います!こういうグラビア撮影は、カメラマンさん、ヘアメイクさん、スタッフの方々……、本当にたくさんの方が関わるので緊張しました。でも、いつもどおりのえなこで写ろうって気持ちで臨みました。

――いつごろからコスプレ活動をしているのですか?

【えなこ】中学2~3年生のときからです。「涼宮ハルヒの憂鬱」や「らき☆すた」などの深夜アニメがはやりだしたころ。最初にやったコスプレは涼宮ハルヒです。

――今日の衣装は?

【えなこ】夏コミで販売する写真集の衣装です。まだお披露目していないのですが、今回のイベントに参加してくれた方々には、いい思いをしていただこうかと。クマ耳のヘッドドレスにベビードールで、ちょっとかわいい感じにしています。

――これから挑戦したいことなどは?

【えなこ】いま、声優やタレント業など、いろいろなことをやらせてもらっていますが、そもそもがコスプレイヤー。作品のイメージを壊さないように新しいことを。歌などもやってみたいと思います。

 名古屋・大須と東京あるエンターテインメントカフェ&バー「Carnival☆Stars」のイメージガールも務めているえなこさん。海外での人気も高く、アジア圏のアニメフェスティバル「AFA2017」に日本のコスプレイヤーとして参加することも決定。コスプレイヤーの地位向上のため、これからも奮闘する!








コメントを残す