メディア工房が中国VR企業と業務提携、アジア最優秀VR製品発売なるか

Home » 媒体 » ASCII.jp » メディア工房が中国VR企業と業務提携、アジア最優秀VR製品発売なるか
ASCII.jp, IT・インターネット, VR コメントはまだありません



日本における販売総代理店業務等を受け持つことに

2017年07月31日 19時30分更新

文● たかヰトモき/Mogura VR

 メディア工房は、VRヘッドセット「Pimax 4K」などを手掛ける小派科技(上海)有限責任公司(Pimax Technology Co., Ltd)と、同社製品の販売総代理店業務に関する業務提携契約を締結したと発表した。

Pimax 4K

 同社のPimax 4Kは、2016年に開催された、アジア市場に世界的技術革新を紹介するイベント「CES アジア」にて最優秀VR製品賞を受賞したVRヘッドセット。

 メディア工房は、このPimax 4Kの日本における販売総代理店業務、ならびにこれに付随する翻訳、仕様変更などを担当する。

 また、本提携を通じて、来期以降に同社製品を使用したVRコンテンツビジネスを、さまざまなVR関連企業やIPホルダー企業と連携して推進していく。

 製品の販売価格を含む詳細については現在協議中とのこと。

■関連サイト



カテゴリートップへ






コメントを残す