大人気のRaMu10代を凝縮した1st写真集は裸+胸で「らむね」!?

Home » 媒体 » ASCII.jp » 大人気のRaMu10代を凝縮した1st写真集は裸+胸で「らむね」!?
ASCII.jp, IT・インターネット コメントはまだありません



2017年08月01日 19時00分更新

文● 清水

 7月31日が20歳の誕生日!!グラビアで目覚ましく活躍しているRaMuさんが、1st写真集「らむね」(発行元:秋田書店、定価:3780円)の発売記念握手会を7月29日、秋葉原の書泉ブックタワーで開催した。

 10代ラストだったこともあり、ここ1カ月ほどは多くの週刊誌にグラビア記事が掲載されていたRaMuさん。4月に沖縄で撮影されたという1st写真集は、10代の集大成といった感じである。47分間のメイキング映像などを収録したDVDも付録し、見ごたえのある内容だ。

——1st写真集が発売された感想は?

【RaMu】10代のうちに出せるとは思っていなかったので、話があったときは驚きとうれしさがゴチャゴチャになって複雑な気持ちでした。かわいい、かっこいい、セクシーまで、いろいろなRaMuが詰まっています。

——お気に入りの写真は?

【RaMu】砂浜で撮影した明るいオレンジのビキニのショット。ポージングも含めて「ザ・グラビア」的なイメージの写真だと思うので見てほしいです。

——初めて挑戦したことなどは?

【RaMu】原宿や渋谷で撮ったことです。雑誌のグラビアなどでは撮らない写真なので新鮮でした。

——タイトル「らむね」の由来は?

【RaMu】私の名前(らむ)と胸(むね)をかけています。表紙の写真などを見ると、自分でも「思った以上に胸がデカいな」と感じました(笑)。

 写真集の表紙は見てのとおり、なにも着けていないかのようなギリギリのショット。タイトルは、裸(ら)+胸(むね)で「らむね」じゃないかと思うほどだった。会見では用意されたバースデーケーキを頬張るところも見せてくれ、元気なキャラをPR。8月20日にはDVD「R-19」をリリースということで、20歳を迎えてからの仕事も好調だ。









コメントを残す