キヤノン、インク交換不要のスマホ対応業務用モバイルプリンター

Home » 媒体 » ASCII.jp » キヤノン、インク交換不要のスマホ対応業務用モバイルプリンター



2017年08月01日 18時55分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

 キヤノンマーケティングジャパンは8月1日、キヤノン電子製の業務用モバイルプリンターの新製品として「BP-F600」の発売を発表した。市場想定価格は8万8560円で、11月1日から発売する。

 Windows、Android、iOSに対応し、各スマートデバイスからBluetooth接続で印刷ができるモバイルプリンター。感熱紙のA6カット紙に対応している。

 本体サイズ幅130×奥行き205×高さ18.5mmで重量およそ490gと、カバンの中に収納して持ち運びやすい薄型の小型・軽量ボディーを実現したという。

 予備のバッテリーを使用することで外出先での長時間の稼働が可能なほか、本体カバーを閉じた状態での用紙残量の確認や、1枚単位での用紙補充ができる。また、サーマル方式のためインク交換は不要。

 企業の業務の効率化が求められる中、スマートデバイスに対応した印刷のニーズが増加していることから、今回の製品の提供にいたったという。

 スペックは以下のとおり。

■関連サイト



カテゴリートップへ







コメントを残す