アドビ、最新版AcrobatのPDF活用におけるセミナーを9月に実施

Home » AdobeAcrobat » アドビ、最新版AcrobatのPDF活用におけるセミナーを9月に実施
AdobeAcrobat, ASCII.jp, IT・インターネット コメントはまだありません



2017年08月01日 18時30分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

 アドビ システムズは9月6日、「最新PDF活用セミナー~ 最新版Acrobatでセキュリティー対策と業務効率化の活用術 ~」を開催する。参加には事前登録が必須で、費用は無料。

 セミナーでは、最新版Adobe Acrobat DCサブスクリプション版のPDF活用における最新情報およびライセンス管理の省力化・コスト削減ソリューションについて解説する。

 また、10月15日に迫ったAcrobat XIサポート終了にともなうリスクと対策についても紹介する。

 働き方改革や業務改善を実施するにあたり、ITソリューションの活用ならびに電子ドキュメントワークフロー構築への注目が高まっていることを受け、今回のセミナーの実施にいたった。

 詳細は以下のとおり。

最新PDF活用セミナー~ 最新版Acrobatでセキュリティー対策と業務効率化の活用術 ~

日時
 9月6日(水)14:00~16:30(受付開始 13:30~)
会場
 大崎ウィズシティテラス ミーティングスペースバルブ
 (東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズシティテラス 2階 2B)
参加費
 無料(事前登録制)
定員
 50名
セミナー対象者
 企業のシステム管理者、Acrobat導入検討中の方、Acrobatのユーザー
内容
 ・PDF、Acrobatの信頼性、セキュリティー
 ・成功事例にみる、PDF最新活用法の紹介
 ・Acrobatの保守、運営の管理とコスト削減
 ・購入に関する案内
 ・質疑応答
※ 講演内容は予告なく変更される場合あり。

■関連サイト



カテゴリートップへ






コメントを残す