男心を鷲づかみ! はじめてのダイバーズウオッチ大研究 – SPA!

Home » 媒体 » @nifty » 男心を鷲づかみ! はじめてのダイバーズウオッチ大研究 – SPA!
@nifty, IT・インターネット コメントはまだありません



 ロレックスの「サブマリーナ」など、ダイバーズウオッチはいつの時代も根強い人気を誇っている。時計に詳しいライターの横山博之氏によると、「高い防水性などオーバースペック気味な機能と、潜水時間を測るためにつけられた回転ベゼルなどのデザイン性が男心を鷲づかみにしている」という。そこで数あるダイバーズウオッチのなかでも、ビジネスシーンで活躍必至の3本を選んでもらった!

◆一生の相棒になること間違いなしの一本!

 まずはスイスの中堅ブランドオリスの「ダイバーズ65」。

「1965年販売モデルの復刻版です。日焼けしたようなヴィンテージカラーのインデックスなど、当時の面影があるアンティーク感満載な表情が堪らないですね。また、ムーブメントは機械式。何十年も使える高品質なスイス時計が22万円程度で手に入れると思えば、かなりいい買い物でしょう」

 細部までこだわりまくった時計をつければ一目置かれるはずだ!

【オリス/ダイバーズ65】

細部までのこだわりは、針やインデックスにも。夜行処理がベージュなのは昔のモデルは、元は白くても紫外線などでベージュに変色するから。防水性が若干劣るが、普段使いなら問題なし

価格:22万円(税抜き)

防水:100m

ケース径:42mm

厚さ:13.2mm

重量:138g

◆レトロさと今っぽさのハイブリッド

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1373971

 セイコーも国産初のダイバーズウオッチの復刻版を発表している。






コメントを残す