フォーム作成のformrun、YouTubeやGoogle Mapsの埋め込みに対応

Home » 媒体 » ASCII.jp » フォーム作成のformrun、YouTubeやGoogle Mapsの埋め込みに対応
ASCII.jp, IT・インターネット, スタートアップ コメントはまだありません



2017年08月09日 17時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

 mixtapeは8月9日、サポートチームのためのコンタクト管理ツール「formrun」にInstagramやYouTube、Google Maps、SlideShareなど、500以上のメディアをフォーム内に設置できる埋め込み機能を搭載した。

 formrunは、専門知識なしで顧客情報を獲得するためのフォーム作成や顧客情報の管理、メールコミュニケーションができるサービス。

 メディア埋め込み機能によって、メディアのURLを入力するだけで自動的に埋め込んで表示可能。ページ内に動画コンテンツなどを表示し、最小限のコストで表現やデザイン性に優れたフォームを設置できるとしている。

 また、本サービスではフォーム作成の支援機能として、ビジネスやパーソナルユースを想定した205点の背景画像やさまざまな問い合わせ、申し込みの用途にあわせた24種類のひながたも用意している。

■関連サイト



カテゴリートップへ







コメントを残す