iPhoneのデータをXperia Transfer Mobileを使って移行させる方法

Home » IT・インターネット » iPhoneのデータをXperia Transfer Mobileを使って移行させる方法
IT・インターネット コメントはまだありません

ケーブルを使ってデータを直接iPhoneからXperiaへ

2017年03月19日 10時00分更新

文● 藤沢航 編集●ゆうこば

 前回はGoogleアカウントを用いたデータの移行を紹介しましたが、ほかにも方法はあります。この記事では「Xperia Transfer Mobile」というアプリを使ったデータの移行方法を紹介します。

PlayストアからXperia Transfer Mobileをインストール

 まずは、PlayストアよりXperia Transfer Mobileをダウンロードしましょう。




 初めて起動させると、端末の機能へのアクセスに関するポップアップが出ますが、ひとまずそれらにはすべて「許可」を選択します。今回は、「iPhone 6s Plus」からデータを移すので「APPLE IOS」をタップ。



 今回はiPhoneとXperiaを直接ケーブルでつないで転送してみます。

今回使ったのはミヨシ製「SAD-CH01/BK」

 iPhoneはLightningポート、XperiaはUSB Type-Cポートを搭載しているので、両者を接続するためにUSB Type-C対応のホストアダプターが必要です。これをLightningケーブルと組み合わせることで準備は完了です。Lightningケーブルは、iPhone購入時に付属していたアップル純正のLightningケーブルを使用するのが確実です。

このように接続します

 iPhoneとXperiaをLightningケーブル、ホストアダプターで接続すると上図のような具合になります。この際、iPhone側はロックを解除しておきます。また、スリープモードに入らないよう注意しましょう。

iPhone側に通知が来ますので「許可」をタップ




Xperia側も必要に応じて作業を行ないます






 ここで出てくるポップアップも基本的には「許可」を選択します。準備にかかる時間はiPhoneに保存されてるデータの容量次第ですが、時間に余裕のあるタイミングで行なった方がよさそうです。



準備が完了しました。ここで移行させたい項目を選んでチェックを入れます



プライバシーポリシーに同意すれば転送が完了します



先ほどの転送時に「アプリ/ゲーム」の項目をチェックしているとiPhoneにインストールされていたアプリのAndroid版、もしくは近い機能を持つアプリがここで紹介されます。必要に応じてインストールするといいでしょう

iPhoneのiMessage機能が有効のままだとXperiaでメッセージ受信に支障をきたす場合があります。ここでオフにしておくと良いかもしれません

 以上で、Xperia Transfer Mobileを用いたデータの転送は終了です。おつかれさまでした。

■Amazon.co.jpで購入



カテゴリートップへ


コメントを残す