gumi、VRゲーム開発のよむネコをグループ会社に

Home » IT・インターネット » gumi、VRゲーム開発のよむネコをグループ会社に
IT・インターネット, VR コメントはまだありません



VR事業における更なる事業展開を図るため

2017年03月14日 11時39分更新

文● たかヰトモき/Mogura VR

 ゲームおよびVR関連事業のgumiは、株式会社よむネコを持分法適用会社化、すなわちグループ会社化を発表した。

gumi 決算説明会資料

 gumiはこれまで、VRスタートアップ向けに資金提供やアドバイスをする「Tokyo VR Startups」やアメリカの投資ファンド「The Venture Reality Fund」などを通じてVR事業において事業展開をしてきた。

 今後、更なるVR事業での展開を図るために、自社VRゲームの開発を推進する必要があると判断、VRゲーム「エニグマスフィア」などを制作しているVRゲーム開発のよむネコへ出資実行および出資価値の最大化を図るべく、3月10日付けでよむネコのグループ会社化に踏み切ったとのことだ。また、あわせてgumiの代表取締役社長である國光宏尚氏が3月10日付けでよむネコの取締役会長(非常勤)に就任した。

 よむネコの開発したエニグマスフィアは、3月20日より大阪・梅田に展開している屋内型テーマパーク「梅田ジョイポリス」にて常設展示が開始される見通し。

■関連サイト



カテゴリートップへ







コメントを残す