iPhone 8の実質負担額は1万7280円から、携帯大手3社が販売価格を発表(ニュース)

Home » 媒体 » ITpro » iPhone 8の実質負担額は1万7280円から、携帯大手3社が販売価格を発表(ニュース)
ITpro, IT・インターネット コメントはまだありません



 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社は2017年9月15日、iPhone 8/8 Plusの販売価格をそれぞれ発表した。税込みの実質負担額は、iPhone 8の64Gバイトモデルが1万7280~3万1752円、同256Gバイトモデルが3万5520~5万112円、iPhone 8 Plusの64Gバイトモデルが2万9040~4万3632円、同256Gバイトモデルが4万7520~6万1992円となった。新規/MNP(モバイル番号ポータビリティー)/機種変更のいずれの場合もソフトバンクが最も安い。

携帯電話大手3社のiPhone 8/8 Plusの販売価格(税込み)

[画像のクリックで拡大表示]

 ただし、1年後や2年後に最新版への乗り換えを促すプログラムやキャンペーンの適用や、端末の下取り、契約する料金プランなどで通信料金を含めた最終的な実質負担額は変動する。






コメントを残す