Apple Musicを実質2ヵ月間無料で利用する方法

Home » iTunesの使い方 » Apple Musicを実質2ヵ月間無料で利用する方法
iTunesの使い方, IT・インターネット コメントはまだありません

Apple Musicの利用料金を安くする方法

Apple Musicは、アップル社が手がける音楽配信サービスの一つです。最初の3ヶ月はお試し期間として無料で利用でき、その後は月額980円の有料サービスとなります。普通に利用すると年間1万1760円ですが、実は利用料金をもっと安くする方法が2つあります。

Apple Musicをお得に使い続ける方法1:iTunes Card

一つは、プリペイドカード「iTunes Card」が安売りされているときに買い、チャージ額から支払う方法です。コンビニや家電量販店などで購入価格を1割引、もしくはチャージ金額を1割増量するキャンペーンがしばしば行われています。チャージした金額はアプリと共通して使えるので、有料アプリを買ったりゲームアプリ内でアイテムを買ったりすることが多い人におすすめです。

プリペイドカード「iTunes Card」はココが便利!

Apple Musicをお得に使い続ける方法2:年間契約

もう一つが、年間契約する方法です。コンビニや家電量販店で、次のようなカードを見たことはないでしょうか。

9800円で1年間!?

9800円で1年間!?

これはApple Music専用のプリペイドカードで2種類あります。一つは、3ヶ月で2940円というもので、これは通常の月額980円と同じです。

注目すべきは、12ヶ月で9800円というプリペイドカード。通常なら年間1万1760円かかるので、1年で1960円引き(16.7%引き)! 1年間で2ヶ月分を無料で使えるわけです。

プリペイドカードを登録する

プリペイドカードを買うには、コンビニや家電量販店のレジにそのまま持っていき、普通に買い物をするだけです。チャージする方法はiTunes Cardと同じです。ここではiPhoneを使った方法を紹介します。

(左)「ミュージック」アプリで[For You]タブをタップし、人のマークをタップ。(右)[iTunes Card/コードを使う]をタップ

(左)「ミュージック」アプリで[For You]タブをタップし、人のマークをタップ。(右)[iTunes Card/コードを使う]をタップ

(左)[カメラで読み取る]をタップ。(右)カメラをカードにかざすと自動で読み取る。無駄にかっこいいので一度は試してほしい

(左)[カメラで読み取る]をタップ。(右)カメラをカードにかざすと自動で読み取る。無駄にかっこいいので一度は試してほしい

さらに、翌年以降も年間9800円で使い続けることができます。特に設定すべきことはないので、Apple Musicを使い続けるつもりであれば今すぐに切り替えるのがおすすめです。

コメントを残す