LINEの着信通知をバイブやLEDに変える方法

Home » IT・インターネット » LINEの着信通知をバイブやLEDに変える方法
IT・インターネット, LINEの使い方 コメントはまだありません



LINEの着信通知は3パターンある

LINEに着信があった場合、初期設定では音がでるようになっています。しかし、雑踏の中に居て着信音に気づかないとか、音を出してはいけない場所で着信が鳴って周りに迷惑がかかるといった経験はないでしょうか? そんなときは音以外の通知方法を試してみましょう。

バイブレーションは、頻繁にメッセージのやりとりをしている時などに便利です。仕事中に何度もポローン! と通知が来ると気まずい。そんな時に、バイブ設定にしておくといいでしょう。

LEDフラッシュは、もともと耳が遠い(聴覚障害者)方向けの機能です。音が鳴っても気づきづらい雑踏や居酒屋などにいても、ピカピカ~っと光るので、すぐに気づくはずです。もしくは、音もバイブも鳴らしたくない、というシーンで、LEDフラッシュに設定しておけば、鞄の底の方に入れておいても、メッセージが届けば、薄っすらと光を発しているのが分かるはずです。

TPOに合わせて、気軽に通知設定を変えられるように、しっかりとマスターしておきましょう。

AndroidでLINEの着信通知を変更する

AndroidでLINEの着信通知を変更するためには、LINEアプリの「通知設定」で、「バイブレーション」と「LED」の設定を変更する必要があります。

LINEアプリの「その他」→「設定」→「通知設定」と進むと「バイブレーション」と「LED」の項目がありますので、そこでオン/オフ(レ点)の設定変更が可能です。

LINEアプリの「その他」→「設定」→「通知設定」と進み、「バイブレーション」と「LED」の項目を変更する

LINEアプリの「その他」→「設定」→「通知設定」と進み、「バイブレーション」と「LED」の項目を変更する

また、LINEアプリの通知設定のみでなく、端末自体のLED通知設定もオンにしておかないと光りませんので、ご注意ください。

iPhoneでLINEの着信通知を変更する

一方、iPhoneでLINEの着信通知を変更するためには、Androidとは違い、端末の設定を変更する必要があります。LINEアプリ上では設定ができません。

まず、ホーム画面にある「設定」アイコンをタップし、設定画面から「一般」→「アクセシビリティ」と進むと、「バイブレーション」と「LEDフラッシュ通知」があります。この設定を変更すれば、LINEの着信通知が変更できます。

ホーム画面から「設定」アイコンをタップします

ホーム画面から「設定」アイコンをタップします

設定画面から「一般」をタップ

設定画面から「一般」をタップ

「アクセシビリティ」を選択

「アクセシビリティ」を選択

アクセシビリティ設定画面にある「バイブレーション」をタップします。

アクセシビリティ設定画面にある「バイブレーション」をタップします。

「バイブレーション」をオンorオフに設定することで、LINEに着信があったときにバイブが振動するかどうかを変更

「バイブレーション」をオンorオフに設定することで、LINEに着信があったときにバイブが振動するかどうかを変更

アクセシビリティ設定画面にある「LEDフラッシュ通知」をオンorオフに設定することで、LINEに着信があったときにLEDが光るかどうかを設定変更できる

アクセシビリティ設定画面にある「LEDフラッシュ通知」をオンorオフに設定することで、LINEに着信があったときにLEDが光るかどうかを設定変更できる

【関連記事】






コメントを残す