Amazonの音声アシスタント「Alexa」、マルチユーザー対応に

Home » 媒体 » ITmedia » Amazonの音声アシスタント「Alexa」、マルチユーザー対応に
ITmedia, IT・インターネット コメントはまだありません



ニュース

» 2017年10月12日 12時27分 公開



「Google Home」の“キラー機能”だったユーザーの声による命令者の識別機能が、Amazonの「Echo」シリーズでも使えるようになった。


[佐藤由紀子,ITmedia]


 米Amazon.comの「Amazon Echo」などに搭載されている音声AIアシスタント「Alexa」がマルチユーザー対応になった。同社が10月10日(現地時間)に公開したサポート動画で明らかになった。

 競合する米Googleの「Google Home」は今年の4月にマルチユーザー対応になっている。この機能は、オンラインショッピングなどができないGoogle Homeの“キラー機能”の1つだった。

 1台のEchoに複数のユーザーがプロフィールを登録できるので、たとえば「Alexa、母にメッセージを出して」と言うと、そのユーザーの母親だと認識し、メッセージを送る。音楽サービス「Amazon Music」のアカウントを持っていれば、プロフィール設定時に紐付けすることで、「Alexa、音楽を流して」と言うと、そのユーザーのAmazon Musicアカウントの好みに合わせた音楽を流す。Amazonでのショッピングも、各ユーザーのアカウントで、認証コードを言わずに行える。

 alexa 1
ユーザーの声を識別子、提供するサービス内容を最適化する

 Alexaに自分が誰かを認識させるには、Echoの操作に使うモバイルアプリ「Alexaアプリ」で「Voice Profile」を登録する。Voice Profileの設定には10の定型文を読み上げるなど少し手間がかかるが、複数のユーザーを登録できる。

 alexa 2
Voice Profileの設定

 AlexaとEchoシリーズは、年内に日本で発売される見込みだ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

‘; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:’0000000163d46a3f’, width:500, height:300, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:’//cdn.cxpublic.com/20170830inread.html’ } ]); }; var insert_ok = function(_target){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // 直下要素 var e_tags = []; var p_num = []; var p_target_num; var p_plus = 0; var flag_insert = 0; for(var i = 0; i = threshold){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; p_plus = p_target_num; for(var i = p_num[p_target_num]; i






コメントを残す