シスコ、HCIの「Cisco HyperFlex」に拡張機能を追加

Home » IT・インターネット » シスコ、HCIの「Cisco HyperFlex」に拡張機能を追加
IT・インターネット コメントはまだありません



2017/03/15 10:40

ニュース

 シスコシステムズ(シスコ、鈴木みゆき社長)は3月14日、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)である「Cisco HyperFlex」の拡張機能を発表した。


Cisco HyperFlex

 Cisco HyperFlexは、シンプルな運用管理、すぐれたユーザーエクスペリエンス、効率的な拡張オプションを提供し、ネットワーク、コンピューティング、ストレージを統合するHCI。2016年4月に発表して以来、順調に推移し、発売から1年に満たない期間で採用件数は1100社を超えたという。

 今回、アプリケーションのパフォーマンスを飛躍的に向上させる大容量オールフラッシュノードの提供、40 Gbpsファブリックへの接続サポート、管理画面(GUI)のシンプル化や日本語インターフェースの提供などを追加する。これにより、卓越したアプリケーションパフォーマンスのためのストレージとクラスターファブリックの選択肢が増え、Cisco HyperFlexクラスターの運用管理を簡素化することができる。

 さらに、HCIの用途をVDIやサーバ仮想化から、よりI/O要件の厳しいワークロードにまで拡大するためパフォーマンスを向上。ほかのソリューションと比較して3倍高い仮想マシンの実装密度、仮想マシンの読み取り/書き込み時の遅延の最小化、IOPS値の変動をほかのソリューションの7分の1に抑えた安定したパフォーマンスを実現する。











コメントを残す