デキる人はスケジュール管理も違う、ワザありのカレンダーアプリ(脱「できない人」のための仕事術)

Home » IT・インターネット » デキる人はスケジュール管理も違う、ワザありのカレンダーアプリ(脱「できない人」のための仕事術)
IT・インターネット コメントはまだありません



 この春から使うのにお薦めのカレンダーアプリを紹介しよう。仕事ができるビジネスマンなら、スケジュール管理にも工夫がある。今どきは、スマホのアプリで管理するのが便利な方法だ。

 とはいえ、シンプルなカレンダーアプリなら、標準アプリやYahoo!カレンダーなどを使えば十分だ。

 ここでは、ちょっとワザありのアプリを取り上げる。スケジュールなどをGoogleカレンダーに登録しておけば、複数のアプリを使い分けて同じ予定を管理できる。ここぞ、というときに併用すると重宝するはずだ。

長期的なスケジュール管理に向く「GLANCA」(無料)

対応OS:iOS
配信元:App Store

 出張や展示会など期間の長い予定を管理するのにお薦めなのが、「GLANCA」だ。表示画面は基本的に月カレンダーのみ、という割り切りが分かりやすくていい。月カレンダーはタテにつながっているので、スクロールすると次の月がチェックできる。月ごとに切り替えるのではなく、つながって表示されるので、月をまたぐ予定も確認しやすい。

 それぞれの日の予定を詳しくチェックしたければ、画面をタッチする。日表示になり、画面を左にスワイプすると素早く予定を入力できる。

 アプリは無料だが、120円のアプリ内課金で広告を非表示にできる。また、600円の課金で機能が追加され、表示画面をカスタマイズしたり、文字サイズを大きくしたりできる。

 ただ、色合いが全体に薄くて見やすくない上に、標準の文字も小さい。長期的に利用するなら、課金してフル機能を利用するとよいだろう。

月表示が基本のカレンダーアプリだ。画面は広告のみを非表示にしたところ。

[画像のクリックで拡大表示]

月表示で特定の日にちを強く押すと、日表示が現れる。

[画像のクリックで拡大表示]

画面を右から左にスワイプすると予定が素早く入力できる。

[画像のクリックで拡大表示]

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ

日本の暦を知っておきたいなら「Jカレンダー」






コメントを残す