日本NCRが金融トランザクション処理ソフト「Authentic」最新版(ニュース)

Home » IT・インターネット » 日本NCRが金融トランザクション処理ソフト「Authentic」最新版(ニュース)
IT・インターネット コメントはまだありません



 日本NCRは2017年3月15日、金融トランザクション処理ソフト「Authentic」最新版の販売開始を発表した。Authenticは、支払いゲートウエイやカード関連のスイッチングなど様々な支払い関連プロセスを実行、管理する決済基盤。最新版では、外部サービスへの並列ルーティング機能を追加したり、デビットカードやプリペイカード向けのカード・ライフサイクル機能を強化したりした。

Authenticの概要

(出所:日本NCR)

[画像のクリックで拡大表示]

 Authenticは、銀行やカード会社、加盟店管理業者やカード業務請負者、カードネットワークといった組織間のトランザクション処理を仲介する。日本NCR 執行役員 ソフトウエアビジネス推進 兼 ビジネスオペレーション本部長の北川裕康氏は「日本では大手リテールなども顧客ターゲットになる」と話す。

 メッセージマッピング機能を備え、固定長/可変長、ビットマップ、XML/Webサービスなどのメッセージ交換が行える。ワークフローとルーティング機能を組み合わせたトランザクション処理は、GUIで「アクション」として設定可能。「あらかじめ数百のアクションを標準提供しているが、足りないアクションはJavaアプレットで追加できる」(北川氏)。






コメントを残す