Amazonギフトラッピングを解説!方法や料金、体験レポ

Home » 媒体 » All About » Amazonギフトラッピングを解説!方法や料金、体験レポ
All About, IT・インターネット, インターネットサービス コメントはまだありません



 Amazonのギフトラッピングとは?

プレゼントしたい商品をAmazonで購入する際、あらかじめギフトラッピングしてもらった商品を送ってもらうことができます。種類としてギフトラッピング(308円税込み)とのしシール(154円税込み)があります。

ギフトラッピング(308円税込み)

ギフトラッピングは袋包装で、赤、ピンク、青、緑のカラーバリエーションがあります。

無料のギフトメッセージを含めることができ、メッセージ内容も注文時に打ち込むことができます。

1

 

のし(154円税込み)
梱包に「のし」のシールが貼られます。お歳暮、御礼、御祝の3つから選択することができます。シールに宛名等を印字することはできません。メッセージカードを付けることもできません。

1

 

ギフトラッピングの設定方法

1.商品をカートに入れる

1

ラッピング対象商品の場合「ギフトラッピングを利用できます」と表示

2.ショッピングカートを表示し、「ギフトの設定」にチェックを入れる

1

 

3.ギフトオプションを選択する(ギフトラッピングまたはのし)

1

 

4.色を選択する(ギフトラッピングの場合)

5.ギフトメッセージのチェックボックスをチェックし、メッセージを書き込む(必要な場合)

6.ギフトの設定を保存する

以降は通常通りに購入プロセスを行います。プレゼントする相手に商品をアマゾンから直接送ってもらう場合、宛先をプレゼントする相手の住所に設定します。


■注意


複数の商品はまとめてラッピングできません。1つの商品につき1つのラッピングとなります。

大きい商品は?ギフトラッピングができないケース

以下の場合はギフトラッピングに対応していません。

  • マーケットプレイスの一部商品
  • 重量やサイズが大きすぎる商品

商品ページに「ギフトラッピングを利用できます」という表示があればギフトラッピング対象商品です。

実際にギフトラッピングしてもらってみた

1

 

箱の外観は通常商品と変わりありません。

1

 

箱に貼り付けられる貼付表には「このお届けものはギフト(贈物)です」と記載されています。

1

 

メッセージカードはリボンにくくり付けられています。

1

 

メッセージもきちんと反映されています。

6

 

ギフトラッピングをしてあると特別なギフト感を演出できます。

プレゼントする商品の金額が相手に知られるのは避けたいところですが、ギフトラッピングを選択すれば同梱される納付書に金額が反映されなくなるので問題ありません。手渡す場合はもちろんのこと、直接送付する場合でも気持ちを込めて贈り物ができるサービスです。






コメントを残す