ジャストシステム、「ATOK Passport」で単語登録の双方向同期が可能に(ニュース)

Home » IT・インターネット » ジャストシステム、「ATOK Passport」で単語登録の双方向同期が可能に(ニュース)
IT・インターネット コメントはまだありません



 ジャストシステムは2017年3月15日、定額制の日本語入力サービス「ATOK Passport」向けに、「ATOK Sync アドバンス」の機能拡張版「ATOK Sync AP」を提供すると発表した。同日公開のアップデータを適用することで、マルチプラットフォーム間のATOKにおいて、双方向で登録した単語の同期が可能になる。

 ATOK Passportは、ATOK最新版をWindows/Mac/Android搭載デバイス10台まで利用できる月額サービス。従来はWindows/Mac向けATOKで登録した単語をAndroid向けATOKで共有していたが、今回のアップデートによりWindows/Mac/Android向けのATOK間で双方向に単語登録を同期できる。なお、Windows/Mac向けATOK間で入力環境を同期できる機能はそのまま利用可能。

 利用料金(税別)は従来と同じで、ATOK for Windows、ATOK for Mac、ATOK for Androidが利用できるATOK Passportは月額286円。さらにATOK for Android [Professional]が利用可能なATOK Passport [プレミアム]は月額476円。なお、ATOK 2017 for Windows、ATOK 2016 for Mac、ATOK for Androidの単体製品はATOK Sync APの対象外となる。

[「ATOK Passport」の製品情報
[ジャストシステムのWebサイト] 






コメントを残す