LINEで退会(アカウント削除)する方法と注意点

Home » 媒体 » All About » LINEで退会(アカウント削除)する方法と注意点
All About, IT・インターネット, LINEの使い方 コメントはまだありません



LINEのアカウントを削除して退会する方法と注意点

LINEのアカウントを削除したいとき、注意するべき点とは?

LINEのアカウントを削除したいとき、注意するべき点とは?

毎日のように利用しているLINEですが、何らかの理由で退会しなくてはならないこと、退会したくなることもあるかもしれません。どのように退会するのか、退会する上での注意点を知っておきましょう。

<INDEX>

スタンプやコインはどうなる?退会するとできなくなること

退会方法を紹介する前に退会する上での注意点を確認しておきましょう。 LINEの退会=アカウント削除です。LINE上の友達リスト、トーク履歴、購入したスタンプ、LINE連動ゲーム(「LINE:ディズニー ツムツム」や「LINE ポコパン」など)の成績や購入したアイテムなど、全てのデータが消去されてしまいます。そのため退会する際はよく考えてからにしましょう。

アンインストールだけではダメ! LINEの退会方法

LINEの退会方法として、まずアプリのアンインストールを思い浮かべるかもしれません。でも、アプリをアンインストールしただけでは“退会”はできません。

退会するにはアプリ画面右下の「…」をタップ。その後は、画面右上の「設定」→「アカウント」→「アカウント削除」と進んでいきます。

「アカウントを削除」というポップアップが表示されるので「次へ」をタップします。すると「LINEアカウントを削除しますか?」という最終確認画面が出ます。

購入したアイテムが消える点、連動アプリが使えなくなる点、友達リストやトーク履歴が消去される点を確認させるので全てにチェックを入れると画面最下部の「アカウントを削除」ボタンがタップできるようになるので、タップすれば退会(アカウント削除)が完了します。

「設定」→「アカウント」→「アカウント削除」をタップしていく

「設定」→「アカウント」→「アカウント削除」をタップしていく

ポップアップが表示されるので「次へ」をタップ。確認事項にチェックを入れ、最後に「アカウントを削除」をタップすれば退会が完了

ポップアップが表示されるので「次へ」をタップ。確認事項にチェックを入れ、最後に「アカウントを削除」をタップすれば退会が完了

退会すると友だちからはどう見える?

LINEの退会が完了すると今までトークを行った相手の画面上で自分の名前は「メンバーがいません」または「unknown」と表示されます。トーク画面上は「○○(自分の名前)が退出しました」と表示されます。

退会すると相手には「メンバーがいません」や「unknown」と表示される。相手とのトーク画面では「○○が退出しました」と表示されるが、トーク内容は残る

退会すると相手には「メンバーがいません」や「unknown」と表示される。相手とのトーク画面では「○○が退出しました」と表示されるが、トーク内容は残る

相手の画面上から自分とのトーク履歴を消すために退会を考える人がいるかもしれませんが、退会することによって相手の画面上から今までのトーク履歴が消えることはありません。(24時間以内に送信したメッセージに関しては「送信取消」機能で消去できます)。

復活はできない。またLINEを始める場合は新規登録

退会することによって連動ゲームのデータが消えてしまうというのは初めて知ったという人も多いのではないでしょうか。「ちょっとLINEから離れたい…」と思った時はメールアドレスを登録した上でアプリをアンインストールしてみてもいいかもしれません。その場合は、トーク履歴は消去されてしまいますが、連動ゲームのデータは残ります。

退会は「今後LINEに関わることはない」と決心した時にした方が良さそうですね。

「一切関わらない」と思ってアカウント削除したけれど「やっぱりLINEを使いたい」と思った時はアプリを再インストールして「新規登録」すればまたLINEを利用することもできますよ。

【関連記事】






コメントを残す