J:COM 船橋・習志野とFLNがコラボ広告、TVと地域ポータルに同時配信(ニュース)

Home » IT・インターネット » J:COM 船橋・習志野とFLNがコラボ広告、TVと地域ポータルに同時配信(ニュース)
IT・インターネット コメントはまだありません



 ジェイコム船橋習志野(J:COM 船橋・習志野)とフューチャーリンクネットワーク(FLN)は2017年3月16日、ジェイコム船橋習志野が制作放送するコミュニティチャンネル「J:COM チャンネル船橋・習志野」の番組の一部とCMを、FLNが運営する地域ポータルサイト「まいぷれ」上に同時配信する取り組みを同日に開始したと発表した。J:COM 船橋・習志野は「テレビとWebがコラボした放送」と位置付ける。

図1●コラボ広告のイメージ

(ジェイコム船橋習志野の発表資料から)

[画像のクリックで拡大表示]

 「まいぷれ船橋市」と「まいぷれ習志野市」は、イベント・市民活動・店舗などの地域情報を地域で生活する人に向けて届ける地域ポータルサイト。船橋市内と習志野市内で月間約10万ユーザーがサイトを閲覧し、約25万ページビューを持つという。「J:COM チャンネル船橋・習志野」は、船橋市、習志野市内で22.5万世帯が視聴可能な地域のオリジナル・チャンネルである。

 いずれも地域密着型のメディアであり、両社によるコラボレーション広告により、地域内の情報流通を強化したい地域店舗や企業にとって効果的な商品となることを狙う。

 今回のコラボレーション広告では、この両メディアの特性を活かし、テレビとウェブサイト両方で広告を掲載し、さらに両社がSNSを活用して視聴や閲覧を促進する。

 コラボレーション広告の第1弾として、3月16日より「J:COMチャンネル 船橋・習志野」での地元発見番組「ぶらっと散策」の中で、船橋市内の海苔・銘茶総合専門店「船福」を紹介しCMを放送する。この放送とともに、地域の「まいぷれ」内でも放送番組とCMを同時配信するとともに、特集記事を公開する。

[ジェイコム船橋習志野の発表資料(PDFファイル)へ]
[フューチャーリンクネットワークの発表資料へ]






コメントを残す