ステージ上でいきなり注射、過激派DIYバイオハッカーの言い分

Home » 媒体 » ASCII.jp » ステージ上でいきなり注射、過激派DIYバイオハッカーの言い分
ASCII.jp, IT・インターネット, MITTR(冒頭のみ) コメントはまだありません



バイオテック企業アセンダンス・バイオメディカルのCEO(最高経営責任者)が、バイオハック会議の壇上で遺伝子治療薬と称するDIY治療薬を注射し、その様子をネット中継した。「遺伝子療法を民主化するため」としているが、専門家は危険な行為だと批判している。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】






コメントを残す