顔認証でお買い物やドアを解錠、「スペイシーパス」を導入開始

Home » 媒体 » ASCII.jp » 顔認証でお買い物やドアを解錠、「スペイシーパス」を導入開始
ASCII.jp, IT・インターネット, スタートアップ コメントはまだありません



お財布やカギを忘れても安心

2018年02月14日 18時45分更新

文● まぶかはっと/ASCII

 スペイシーは2月14日、顔認識技術を搭載した「スペイシーパス」を発表した。2月13日から導入を開始している。

 導入は同社が運営するワークスペース、スペイシーコーヒー店舗の全6ヵ所。事前に顔写真を登録することで、タブレット端末のカメラに顔を近づけると、ドアの解錠、入退室管理や店舗での支払い、身分証明が可能になる。

 将来的には商業施設などに本システムの導入を進め、これまでセキュリティーの問題から第三者の活用が難しかったスペースの有効活用を実現するという。






コメントを残す