セイコーウオッチ、世界5エリア対応の新ソーラー電波キャリバーウオッチを発表

Home » 媒体 » ASCII.jp » セイコーウオッチ、世界5エリア対応の新ソーラー電波キャリバーウオッチを発表
ASCII.jp, IT・インターネット コメントはまだありません




海外で活躍するグローバルなビジネスマン向けの強力な世界時間表示機能

2017年04月19日 16時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

「SAGA237」

 セイコーウオッチは4月18日、「セイコー ブライツ」ブランドより、世界5エリア6局の標準電波を受信できる新電波ムーブメントを搭載したモデルを発表。6月9日に発売する。

 新ソーラー電波ムーブメント「フライトエキスパート デュアルタイム」は、世界5エリア6局(日本2局、中国、アメリカ、ドイツ、イギリス)の標準電波を受信でき、主要26都市のタイムゾーンに対応したワールドタイム機能を備え、さらにデュアルタイム表示機能やレトログラード方式の曜日表示など海外で役立つ機能を搭載。



11個の天然ブルーサファイアを配した「SAGA237」 2017年8月に世界陸上が開催されるロンドン(LON)の都市コード(12時位置)と秒針をゴールド色に仕上げた「山縣亮太 スペシャル限定モデル」

 搭載モデルとして、ブルーのセラミックベゼルと11個の天然ブルーサファイヤ配した2017限定モデル「SAGA237」(1200本限定、14万400円)、セイコー所属の陸上短距離選手である山縣 亮太スペシャルモデル「SAGA239」(610本限定、12万9600円)の2種の数量限定モデルが発売される。

レギュラーモデル、左より「SAGA229」、「SAGA231」、「SAGA233」、「SAGA235」

 レギュラーモデルは、チタンケース/チタンブレスレットおよびチタンベゼル(ダイヤシールドまたはブラック硬質コーティング)を備える「SAGA229/SAGA231/SAGA233/SAGA235」の4モデルが発売される。価格はいずれも10万8000円。全モデル共通の仕様としては、日常生活用強化防水(10気圧防水)、耐磁時計(JIS耐磁時計1種)、ソーラー充電機能。

■関連サイト



カテゴリートップへ






コメントを残す